HIVマップ - すぐに役立つHIV(エイズ)の情報サイト

あんしんHIV検査サーチ

2020年秋、あんしんHIV検査サーチを
大幅にリニューアルしました!

あんしんHIV検査サーチは、2007年に厚生科研「エイズ予防のための戦略研究」によってスタートしました。HIV感染が集中する「男性とセックスをする男性(MSM)」を対象に、首都圏の公的なHIV検査施設情報を集約して伝えるコンテンツとして運営されいます。

公開から14年目となる2020年、あんしんHIV検査サーチが大幅にリニューアルします。
ビジュアルを刷新すること、HIV検査情報をもっと探しやすくすること(「エリアから探す」、「路線から探す」、「条件から探す」)、HIV検査の基礎情報を最新にアップデートすること( 「検査まるわかり情報局」)、首都圏の公的なHIV検査施設情報をすべて掲載することを行いました。

このコンテンツの「あんしん」には、3つの意味が込められています。

1つ目は、行政と連携してHIV検査の環境を整備し、MSMがあんしんして受検できるようにします。NPOと行政が連携して、HIV検査担当者対象の研修会を首都圏で実施しています。こうした連携する検査施設を、あんしんして受検できる場所として紹介してきました。
2つ目は、MSMがHIVや性感染症に関する情報を手に入れ、理解し、自分に適したものを利用して、性の健康を維持することを応援します。そうした力を「ヘルス・リテラシー」と呼びますが、これを持つことで得られるあんしんがあります。
3つ目は、検査情報だけではなく相談・支援情報も得られてあんしんできるようにします。HIVマップは総合情報サイトとして、相談機関情報も掲載しています。

2020年は新型コロナウイルス感染症が流行し、保健所などHIV検査が従来のように実施されていなかったり、研修会が実施できない状況が続いています。一方で、HIVの感染流行は終わっておらず、MSMが定期的にHIVや性感染症の検査を受けることは、変わらず重要です。そうした状況をふまえて、あんしんHIV検査サーチを今回、更新しました。
みなさん、ぜひご活用ください。

HIVマップ 制作ワーキンググループ(特定非営利活動法人akta)

あんしんHIV検査サーチ
illustration そーちゃん

×

現在、新型コロナウイルス感染症への対応のため、
保健所等でのHIV検査が中止されている場合があります。

HIV検査を受けられる際には、自治体ホームページ等で
事前に実施状況をご確認くださいますようお願いいたします。